img_8

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:31:28.03 ID:QjxSkIh90.net
ココア「ここが万博か~」

チノ「すごい大きなとこですね」

リゼ「ああなんかわくわくするな!」

ココア「まさかチノちゃんのお父さんが万博に連れてってくれるなんて」

チノ「お父さんはティッピーや常連客の人とよく来ているらしいですけど今日は連れて行きたいと言っていたんです」

リゼ「チノのお父さんに感謝しなきゃな!」

ココア「ティッピーもうれしそう!」

ティッピー「たまらんわい」

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:32:55.43 ID:QjxSkIh90.net
ココア「あれ?あの人有名人?たくさん人だかりができてる」

ティッピー「違うわいあれはコンパニオンというんじゃ昔は外国人は珍しかったからのう」

リゼ「へぇ~そうなのか」

ズズーン!!

ココア「何?」

アナウンス「ただいま場内に怪獣が現れましたみなさん安全な所へ避難してください。もう一度繰り返しますただいま・・・」

チノ「大変です!」

リゼ「私達の出番だ!行くぞ!」

ババッ

三人「万博防衛隊参上!!」

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:34:16.73 ID:QjxSkIh90.net
昨日までの分はどんどんあげてく

怪獣「アオオオーン!!!」

ココア「あの戦闘機は?」

戦闘機にのったタカヒロ「大丈夫かい?みんな」

チノ「大丈夫ですお父さん!」

リゼ「私達も応戦するぞ!」

バキューンバキューン

リゼ「あっちに行ったぞ!」

ティッピー「アメリカ館じゃ!」

ココア「あそこって月の石で大人気の所でしょ?壊されたら大変だね!」

ドンガラガッシャーン

ティッピー「あ!?」

タカヒロ「何!?・・・月の石が・・許さん!」

バンバンバン

タカヒロ「しまった・・戦闘機が・・」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:35:43.06 ID:QjxSkIh90.net
チノ「お父さん!」

タカヒロ「フッ・・へアッ!」

ピカーン!!

リゼ「あれは!タカヒロSUNだ!」

ココア「ヒーローって素顔出すものだっけ・・・」

チノ「どう見てもお父さんです」

リゼ「ち・・違うぞあれはタカヒロSUN!太陽からやって来た正義の味方だ!」

リゼ「頑張れタカヒロSUN!」

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:37:11.64 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロSUN「フッ・・・へアッ!」

怪獣「アオオオーン!!!」

ドカンドカン

タカヒロSUN「くっ・・・ジュワッ!!」ピコンピコン

タカヒロSUN「ハッ・・・へアッ・・ハァッ!!」

リゼ「あれは!太陽ビームをチャージしてる!!とどめだ!タカヒロSUN!!」

タカヒロSUN「ヘアアッ!!!」

ビュイーーーーーーーーーン!!!

リゼ「決まった!!EXPOビーム!!」

ココア「チノちゃんのお父さんってもっとダンディーな人だと思ってた・・・」

チノ「父も子どもに戻りたいときもあるんですよきっと・・・」

リゼ「・・・あっ!タカヒロSUNが万博を直してくれてる!ありがとうタカヒロSUN!」

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:38:53.52 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロSUN「」コクッ

タカヒロSUN「ジュワッ!」

リゼ「ありがとうタカヒロSUN!!」

監督「はいカットーお疲れ様でーす」

リゼ「あー恥ずかしかった!銃撃戦があると聴いたがまさかこんなのだったとは・・・」

タカヒロ「みんなお疲れ様」

三人「お疲れ様です」

チノ「お父さんノリノリでしたね」

ココア「ちょっと意外でした!」

タカヒロ「いやぁすっかり子どもの気分だよ」

ティッピー「次はわしの番じゃ!」

タカヒロ「疲れただろう?あっちのカフェで休憩して行ってくれ俺はティッピーともうひとつ映画を撮ってくる」

三人「はーい」

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:40:04.49 ID:QjxSkIh90.net
カフェ

ココア「あれって千夜ちゃんとシャロちゃん?おーい」

千夜「ココアちゃんそれにみんなも!こんにちは」

シャロ「奇遇ね!」

リゼ「二人も来てたのか」

ココア「みんなに会えて嬉しいよ!」

チノ「そうですね」

千夜「お話でもしましょう」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:41:53.86 ID:QjxSkIh90.net
数日後万博帰り

タカヒロ「いつ来てもおもしろいなここは」

ティッピー「万博ができてよかったのお」

タカヒロ「高速道路を使わないといけないのが大変だがな」

ココア(チノちゃんが腹話術ではなしをしてる)

チノ「お父さんいいんですか?店も最近開けてない方が多いのに」

タカヒロ「いいんだよ」

リゼ(たまには別の所に行きたいな)

タカヒロ「最近古い車が増えたよな」

ティッピー「うちも買い換えるかのぉ」

タカヒロ「そりぁいいな」

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:42:59.20 ID:QjxSkIh90.net
夜ラビットハウス

チノ「お父さんがまた常連客と古いアニメをみてます・・・」

客「よしいけ!そこだ!」

タカヒロ「燃える展開だな」

チノ「ここはアニメバーではないのに・・・」

タカヒロ「チノ!ココア君もよんで一緒に観ようそれに今日は万博からお知らせが8時からあるらしい」

チノ「わかりました・・・」

チノ「ココアさーん!」

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:44:51.13 ID:QjxSkIh90.net
20世紀博夜7時30分

お前ら(真面目)「オンエア30分前!」

ケン「21世紀ももうすぐ終わりか」

???「短かったですね」

ケン「現実の21世紀は耐え難い悪臭だ・・・一刻も早くおさらばしたい」

???「出来ますよケンさんのつくった匂いで大人達は夢中ですから」

ケン「・・・全国の支部を呼び出せ」

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:46:20.93 ID:QjxSkIh90.net
お前ら(真面目)「どうぞ」

ケン「我々VIPSTARは間も無く悲願の第一歩を踏み出す」

ケン「我々の黄金の20世紀が蘇る・・・匂いは十分明日から忙しくなるぞ・・・モーレツにな!・・以上だ仕事に戻れ」

ケン「ここでみるか?」

???「いいえ帰りましょう?私達の町に」

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:47:23.90 ID:QjxSkIh90.net
夕日町銀座商店街

???「ここに来るとホッとします」

ケン「ここは外の世界のように余計なものがないからな」

ケン「昔外が同じ町だった頃人々は夢や希望に溢れていたのにな」

ケン「なのに今の日本はなんだ?溢れてるのはきたない金と燃えないゴミくらいだ」

???「私も前まであそこにいたと思うとゾッとします」

ケン「もう一度作り直さねば・・・ここの住人のようにまだ心を持っていたあの頃に」

???「ケンさんになら出来ますよ」

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:48:42.44 ID:QjxSkIh90.net
ラビットハウス夜8時

タカヒロ「テレビ始まったな」

アナウンサー「明日の朝お迎えにあがります皆さんご一緒に愉快に過ごしましょう」

ココア「今のだけ・・・?」

タカヒロ「明日に備えて早く寝る・・」

ティッピー「そうじゃな」

チノ「え?お店は?」

タカヒロ「任せた」

チノ「お客さんも帰っていきます・・・」

ココア「チノちゃん今日はもう寝よう?」

チノ「・・・はい」

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:49:30.47 ID:QjxSkIh90.net
訂正

チノ「え?お店はどうするんですか?」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:50:20.14 ID:QjxSkIh90.net


チノ「お父さんティッピーなにやってるんですか!?」

チノ「朝からお菓子なんか食べていいんですか!?」

タカヒロ「うるせぇな!はらへってるんだよ」

ココア「おはよ・・・え!?」

ココア「どうしたんですかおじさん!ティッピーも」

ココア「あ・・それは私の楽しみにしてたハーゲンダッツ・・・」

タカヒロ「」パクパク

タカヒロ「あーうまかった」

ティッピー「寝るわい」

チノ ココア「・・・」

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:51:35.62 ID:QjxSkIh90.net
ココア「冷蔵庫に何もない・・・」

チノ「残ったお菓子とコーヒーを飲みましょう」

・・・

チノ「もう!お父さんもティッピーも変です!いつもみたいにしてください!!」

タカヒロ「やだね」

チノ「いいんですか?おじいちゃんの大切なお店はどうでもいいんですか?」

ティッピー「いいんじゃよあんなの」

チノ「そんな・・」

タカヒロ「なあ・・・大人は働かないといけないきまりでもあんのか?!」

チノ「そんな・・・」

ココア(あったような)

チノ「もういいです!学校に行きます!」

チノ「ココアさん行きましょう」

ココア「う・・・うん」

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:53:14.79 ID:QjxSkIh90.net
チノ「少し心配なのでうちのコーヒー豆をお守りにしてもって行きましょう」



チノ「ココアさん私はこっちなので」

ココア「うんいってきます!」
・・・

チノ「おかしいです大人達が仕事をせず遊んでます」

大人「」キャッキャッ

チノ「そう言っている間に学校に着きました」

チノ「マヤさんやメグさんは海外に旅行にいっているのでさびしいです」

チノ「あれは・・先生達ですよね?」

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:54:48.13 ID:QjxSkIh90.net
校長「缶けりやるぞー」

先生達「わーい!!」

チノ「先生!なにをやっているんですか?」

教師1「ああ?確かお前はチ・・チ・・」

お前ら教師1「チンコ!」

お前ら教師2「下ネタみたいな名前だな」

校長「お前なんて仲間に入れてやんねー」

お前ら教師1「じゃあなチンコ!」ゲラゲラ

チノ「最低です・・・あんな言葉で喜ぶなんて小学生ですか・・」

チノ「学校に生徒は来てないです・・・きっとどこの家も何かあったはずです」

チノ「帰りましょう・・・」

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:56:36.59 ID:QjxSkIh90.net
その頃ココア

国語教師「なあ保登」

国語教師「ほとっていうのは女性の××って意味があるんだぜ?」

先生達「ギャハハハハ!!!」

教師3「よお××心愛」

ココア「先生達がおかしい・・・」

ココア「××ってなんだ?・・・なにかの部活?」

ココア「!千夜ちゃん!!」

千夜「ココアちゃん」

ココア「学校に誰もきてないんだよ」

千夜「帰りましょうか?」

ココア「ラビットハウスにくる?」

千夜「そうするわ」

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 11:59:11.71 ID:QjxSkIh90.net
帰り

チノ「!あの車は・・・そういえば昨日お迎えに来るっていってましたね」

チノ「大人たちが乗って行きます!」

チノ「あれは・・・お父さん!それにおじいちゃん!!」

チノ「待ってください!!無視しないでください!!」

チノ「・・・行ってしまいました」

一方ココア 千夜

千夜「おばあちゃーん待ってー!!」

ココア「追いつけない・・・」

ココア「あ!あんこが降ってきた」

千夜「またさらわれたのね・・連れて行っていい?」

ココア「もちろんだよ!」

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:01:46.24 ID:QjxSkIh90.net
ラビットハウス

チノ「この街の人々がいなくなってしまうなんて」

ココア「一体どこに行ったんだろう」

リゼ「20世紀博だろ」

千夜「やはりそうよねえ」

チノ「大人達は本当にあの中で遊んでいるのでしょうか」

シャロ「こっそりなにか作っているとか?」

リゼ「大人帝国だな」

みんな「オトナ帝国!?」

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:03:10.96 ID:QjxSkIh90.net
チノ「子供はどうなってしまうのでしょう?」

ココア「このテレビおろしろーい」

リゼ「ココア・・・」

シャロ「私はなんと言おうとお父さんやお母さんを信じるわ!」

千夜「たしかにおもしろいわー」

リゼ「千夜まで・・・」

ココア「ん?」

アナウンサー「臨時ニュースです今日全国各地で人々が集団疾走する事件が・・・」

リゼ「この街だけじゃなかったんだな」

チノ「?番組が急に白黒にかわりました」

シャロ「どの番組も古いものばかり・・・」

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:03:54.66 ID:QjxSkIh90.net
ココア「お腹すかない?」

リゼ「もう昼過ぎだしな」

ココア「食べ物探しに外にいかない?」

シャロ「ちょっと怖いわ・・」

千夜「家の中になにもないの?」

チノ「全部食べられてしまいました」

ココア「近くのコンビニに行こうよ!」

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:06:36.55 ID:QjxSkIh90.net
コンビニ

お前ら子供1「絶対にダメだ!!」

リゼ「いいじゃないか!」

チノ「少し分けてください!!」

お前ら子供1「もうここに食べ物はないんだよ!」

シャロ「いっぱいあるじゃないですか!」

お前ら子供2「ま~ん(笑)」

お前ら子供1「お前らに食わせるものはねえって言ってんだよ」

ココア「そんな・・・」

お前ら子供3「痛い目みるよ?」

リゼ「一時撤退だ」

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:07:45.06 ID:QjxSkIh90.net
シャロ「ムカつくー!なによ独り占めにして」

チノ「いい考えがあります」

チノ「あそこにあるゴミ箱に入って隠れながら行くというのはどうでしょう?」

リゼ「ナイスアイディアだチノ!」

ココア「でも穴が空いているゴミ箱は一つ」

リゼ「私が先頭にたって先導しよう」

リゼ「潜入だな!燃えてきたぞ~!」

シャロ「リゼ先輩・・・」

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:08:43.94 ID:QjxSkIh90.net
こそこそ

リゼ(大丈夫かみんな?)

ココア(大丈夫だよー)

リゼ(前方に人はなし!商品棚まで直行だ!)

チノ(着きました!ありったけもって行きましょう)

ガサゴソ

リゼ(よし撤退だ!)

千夜(あ・・・シャロちゃんの所にあんこが・・・)

シャロ「・・・?いやあああああああ!!!」

お前ら子供1「なんだ!?」

リゼ(ゴミ箱に隠れろ!!)

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:12:04.70 ID:QjxSkIh90.net
>>35任せとけ

リゼ(行くぞ!!)

パァアアアン!!!

お前ら子供1「うおあああああああああああああ!!!!!!」

リゼ「人だったのか!!」

お前ら子供達「そこにいたか!」

リゼ「撤退だ!!!」

タタタタタ

ココア「あ!!落としちゃう!!」

お前ら子供2「待て!!」

お前ら子供1「あばばばば」

お前ら子供4(・・・こいつって痔持ちだったよな?悪化確定だよな?・・・目覚めそう)

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:10:04.73 ID:QjxSkIh90.net
お前ら子供1「あれ?誰もいない?」

お前ら子供1「探せ!!さっきの奴らだぞきっと」

お前ら子供達「おう!!」

お前ら子供1「俺は座って待っとくか・・」

お前ら子供1「こんな所にいいゴミ箱があるどっこいしょ」

リゼ(?急に暗くなったぞ?何か穴の上に乗せられたのか?)

リゼ(よし!親父からもらった威力抜群のエアガンで撃ち抜いてやる!)

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:14:13.50 ID:QjxSkIh90.net
シャロ「残ったのはたったこれだけ・・・」

千夜「ほとんどおとしちゃったもんね」

リゼ「これでもたせるしかないな」
・・・

チノ「あんまりもたないですね・・・」

ココア「仕方ないよ・・・」

シャロ「走って喉が渇いたわ」

千夜「?あそこに何かあるわ!」

リゼ「あれは?」

『スナック絶倫うさぎ』

チノ「スナック?バーと同じですかね?」

千夜「喉を潤せるわね」

リゼ「ちょうどいい行こう!」

シャロ「・・・」

ココア「シャロちゃんどうしたの?」

シャロ「なんでも・・・(絶倫って・・)」

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:15:29.36 ID:QjxSkIh90.net
スナック

千夜「は~いみんなじゃんじゃん飲んでね~今日は店のおごりよ~」

シャロ「こういうお店ってはじめてだから緊張するわ」

リゼ「喉が渇いてたから美味しいな」

千夜「ごめんね?烏龍茶でもうちょっと大人になったらお酒飲ましてあげるわ」

リゼ「なんかおかしいぞ?千夜」

ココア「ふ~ん?新人のくせにいい気分ね?アンタなんかまだまだよ!」

千夜「まあ?いってくれますねせ~んぱぁ~い?」

ココア「おだまり!!」

シャロ「いいわね~もっとやっちゃって!」

烏龍茶にはカフェインが多くあるらしいです

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:16:55.54 ID:QjxSkIh90.net
昼飯食べてくる

リゼ「これ烏龍茶だよな?」

ココア「あなた!!」

リゼ「え?」

ココア「そーよ他に誰かいるっていうの?全くこんな女に鼻の下伸ばさないで!!あんこがみてるでしょ!」

リゼ「おいみんなおかしいぞ!」

シャロ「ケッ」プハァッ

シャロ「女なんてなぁ・・どいつもこいつもオランダだぁ!!」

リゼ「・・・何を言っているんだ」

ココア「あなた!きいてるの?」

ココア「全く・・困った人だわ・・ねえ?チノさん?」

チノ「私はココア一筋だから」

ココア「チノさん・・//」

チノ「ココア・・・//」

リゼ「頼む!捨てないでくれココア!」

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:21:38.54 ID:QjxSkIh90.net


シャロ「気持ち悪い・・・」

リゼ「私達は何をやっていたんだ?」

チノ「流れでとんでもないことを言ってしまいました・・・」

ココア「大人って楽しい~!!」

千夜「また来たいわ~」

・・・夜

千夜「おなかすくわね」

ココア「最近できたショッピングモールに行けば美味しいものあるかも!」

リゼ「でも誰が作るんだ?大人はいないぞ?」

ココア「私達で材料をモールでとってきて食べ物屋さんの厨房で作ろうよ!」

チノ「楽しそうです!」

ココア「そうと決まれば出発~」

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:23:35.16 ID:QjxSkIh90.net
ここら辺から投稿ペース落ちるかも

ショッピングモール

ココア「私は主食のパンを作るよ!」

リゼ「私は特製軍人カレーをつくるんだが誰かてつだってくれないか?」

チノ「私が手伝います」

千夜「私はデザートを」

シャロ「私はスープを」

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:31:14.44 ID:QjxSkIh90.net
みんな「完成(です)」

ココア「美味しい~」

シャロ「こんなに美味しいものを食べれるなんて」

リゼ「幸せだな!」

千夜「デザートもあるわよ~」

チノ「ラジオもあったので後で聴きましょう」

食事後

みんな「ごちそうさまでした!!」

千夜「さあこれからどうしましょう?」

!!

シャロ「電気が消えたわね」

千夜「きっと大人がいなくなったからだわ」

チノ「ラジオを聴きましょう」

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:35:57.48 ID:QjxSkIh90.net
ラジオ「良いこのみんなこんばんは私はVIPSTARのリーダーケンだ」

リゼ「VIPSTAR?」

ラジオ「君たちのパパやママは20世紀博で子どもに戻って楽しく過ごしている時間は逆戻りを始めもう未来が来ることはない」

ラジオ「間も無く迎えの車が来るそれに乗りなさい」

ラジオ「来ないものは反抗分子とみなし明朝八時にとらえるもちろん両親にはあわせない」

ラジオ「どちらを選んでも良いが私は素直な子が好きだな」

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:43:31.13 ID:QjxSkIh90.net
千夜「これって・・・」

お前ら1「良いこのみんな出ておいで~」

シャロ「きた!」

リゼ「シャロこらえるんだこれはきっと罠だ!」

シャロ「そんな・・・」

ココア「明日の朝も来るって言ってたよ?」

リゼ「・・・とりあえずこのショッピングモールに大人しくいよう」

チノ「はい」

チノ「そういえばさっき家具売り場にベッドがありました」

千夜「今日はそこで寝ましょう」

ココア「今日はみんなでおとまりだね!」

チノ「そうですね」

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:46:18.24 ID:QjxSkIh90.net
お前ら2「なあこの子供たちは本当に親にあわせるのか?」

お前ら1「いや20世紀博で教育をし21世紀の匂いが消えたらあの町の住人にするらしい」

お前ら2「子どもを教育とな?」

お前ら1「お前ってそういうところあるよな」

お前ら1「今反抗してるガキはどうなるか知らんがな」

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:53:04.08 ID:QjxSkIh90.net
家具売り場

リゼ「まさかこんなでかいベッドがあるとはな」

ココア「パジャマもあってよかったね!」

千夜「いいわねこういうのも」

シャロ(リゼ先輩と密着してる)

チノ「離れてくださいココアさん!」

ココア「え~やだよ~」

リゼ「全く・・ココア目覚ましセットたのんだぞ」

ココア「明日の8時(にセット)だよね?」

リゼ「ああ明日の8時(に来るん)だぞ」

ココア「よしセット完了!おやすみなさい」

みんな「おやすみなさい(です)」

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 12:59:10.16 ID:QjxSkIh90.net
朝20世紀博

ケン「これより子ども狩りを始める一人残らず連れてこい」

タカヒロ「なんで俺も行かなきゃなんだよ!!」

ティッピー「ふあ~ぁ」

ケン「お前のガキはまだ来ていない」

タカヒロ「そんなの俺だけじゃないだろ!!頼むよ俺はもう外の世界に行きたくない!」

ケン「ガキを連れて来たらいいものをくれてやる」

タカヒロ「迷子ワッペン!?欲しい・・くれよ!!」

ケン「他の者にも好きなものをくれてやる」

ケン「どんな手を使っても捕まえろ!」

・・・

ケン「準備出来たないくぞ」

???「はい」

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:00:13.47 ID:OuELSVFS0.net
            奇蹟のカーニバル

          開     幕     だ
        n:       ___      n:
        ||    / __ \    .||
        ||    | |(゚)  (゚)| |    ||
       f「| |^ト    ヽ  ̄ ̄ ̄ /   「| |^|`|
       |: ::  ! }      ̄□ ̄     | !  : ::}
       ヽ  ,イ  / ̄ ̄ハ ̄ ̄\  ヽ  ,イ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:06:11.24 ID:QjxSkIh90.net
朝8時

リゼ「目覚ましがなってるもう朝か」

リゼ「あーーーーー!!」

リゼ「もう8時だ!なんでこんなに遅く・・・ココアーー!」

ココア「おはよー!リゼちゃん!」

リゼ「なんでこんなに遅くタイマーセットしたんだ!!」

ココア「へ?ちゃんと8時にセットしたよ?」

リゼ「それじゃ意味ないんだぞ?!大人達は8時に子どもを捕まえ出すんだそれまでにもっと早く起きて逃げなきゃ意味ないんだぞ?!8時に起きるんじゃ意味ないんだよぉ~!」

ココア「あちゃ~」

リゼ「あちゃ~じゃすまないんだよー!!」

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:09:51.23 ID:Yanq20rc0.net
リゼちゃん可愛い

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:11:21.23 ID:OuELSVFS0.net
リゼちゃんなら戦いそう
q1zE6hU

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:13:09.86 ID:QjxSkIh90.net
チノ「おもちゃ売り場に双眼鏡がありました」

リゼ「それで覗いてみよう」

チノ「あれは?お前ら先生1です」

チノ「子どもたちが逃げてます!頑張ってください!」

チノ「捕まってしまいました・・」

千夜「このままじゃ私達も・・」

シャロ「見て!入ってくるわ!!」

ココア「このおもちゃの家に隠れようよ」

リゼ「そうしよう」

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:22:10.85 ID:QjxSkIh90.net
お前ら1「まだベッドが暖かい!!近くにいるぞ!!」

お前ら2「しかも女の子用のパジャマが脱ぎ捨てられてある!!これは回収しよう!!」

お前ら1「そういうことはどうでもいい!!」

おもちゃの家

シャロ「苦しい・・・」

チノ「いくらなんでもせまいです・・・」

・・・コツコツコツ

リゼ「誰か来た!窓をしめろ!!」

コツコツコツ・・・

ココア「行ったかな?」

千夜「みんな大変・・・あんこがうんちしたいみたいなの」

みんな「え?」

ココア「やめて!!こんな狭い空間でそんなのしたら・・・」

千夜「もう遅いわ・・・」

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:26:33.52 ID:QjxSkIh90.net
シャロ「臭い!!」

リゼ「外に出るぞ!」

千夜「ごめんねぇあんこが・・・」

チノ「あ・・お父さん!」

タカヒロ「ガキがいたぞ!!」

チノ「お父さん??」

タカヒロ「そこでおとなしくしてろよ小娘!!」

チノ「この家に追い込みます!」

タカヒロ「まて!!」

チノ「そして出ます!」

タカヒロ「臭えなんだこれは!!」

タカヒロ「くそ!出れなくなった!」

リゼ「逃げるぞ!!」

タカヒロ「待てっ!!くそ!!覚えてろよ!!」

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:33:55.14 ID:QjxSkIh90.net
タタタタタ

ティッピー「見つけたぞ小娘ども!!」ピョンピョン

チノ「ティッピー!!」

ココア「え?腹話術してる場合じゃないよ早く逃げようよ!」

チノ「そ・・・そうですね逃げましょう」

ティッピー「くそ!!足があれば・・」

リゼ「階段の手すりを使えば早く降りれるぞ!こうするんだ!」スルー

千夜「ひぃ~」スルー

シャロ「非常口についたわね!これで外に出れるわ!」

タタタタタ

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:40:09.88 ID:QjxSkIh90.net
タタタタタ

みんな「!!」

ココア(ポスターに同化)

チノ(木の真似です)

リゼ(商品棚のうらに・・・)

千夜シャロ(ベンチの下に)

あんこ「」招き猫風
・・・

リゼ「よし逃げるぞ」
・・・

こそこそ

リゼ「次は屋根の上を渡るぞ!!」

タタタタタ

ココア「大きなバスの下にきたね」

シャロ「人が集まってくるわ!」

リゼ「バスの中に隠れよう」

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:46:01.84 ID:QjxSkIh90.net
みんな「・・・」

チノ「どんどん人が集まって着ます」

千夜「そうだわこのバスを運転するというのはどうかしら!」

リゼ「そんなのできるわけないだろ!」

ココア「私出来るかも」

シャロ「そんなことで死にたくないわ!」

ココア「大丈夫だよレースゲーム得意だし」

チノ「しかしそれしかありませんやってみましょう」

リゼ「仕方ない・・よしココア頼んだ」

運転席

ココア「足が届かない・・・」

千夜「みんなで役割分担しましょう」

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 13:56:02.53 ID:QjxSkIh90.net
お前ら達「ん?」

ブルンブルン

お前ら1「ガキがいたぞ!」パンパン

ドカーン!!

お前ら1「うおっ!車をひっくり返しやがった」

お前ら達「待てー!!」

ココア「速度上げるよ!」

チノ「はい!」

シャロ「はい!」

千夜「えい!」ガコン

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:05:52.38 ID:QjxSkIh90.net
お前ら先生1「待て!!」

お前ら達「ファイアー!!」

お前ら達「いてっ!うおっ!」

お前ら3「やりやがったな!!」

お前ら4「なんだと!?」

カキン!パンパン!!

ケン「落ち着け!!仲間割れはやめろ!!」

ココア「きゃー!どいてー!」

ケン「やめろ!!」

バキッ!!

ブロロロ

ケン「奴ら俺の魂に傷をつけたな・・」

ケン「トサカに来たぞ!!一人残らず生け捕りにしろ!!」

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:14:11.69 ID:QjxSkIh90.net
リゼ「大人達追いかけてるか?」

ココア「今のところ大丈夫みたいだよ!」

リゼ「にしてもあいつらの武器てっきり本物だと思ってた」

シャロ「ふあ~・・・」

千夜「シャロちゃん眠たいの?そうだお店で目が覚めるドリンクをもって来たの!」

シャロ「へぇー飲んでいい?」

千夜「いいわよえっと・・眠眠打破?っていうらしいわ」

シャロ「ふーん」ゴクッゴクッ

シャロ「・・・ココア」

シャロ「私に運転を変わりな!!」

ココア「へ?どうしたの?」

リゼ「千夜何を飲ませた?」

千夜「目が覚めるドリンクよ」

リゼ「そういうのはカフェインがたくさんはいってるんだよ!!」

千夜「え~!!」

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:18:25.85 ID:QjxSkIh90.net
シャロ「来たわね私の獲物が!!」

お前ら3「アチョーー!!」

パキンパキン!!

シャロ「ふーん?やってくれるじゃない?」

シャロ「ふん!!」

ドゴン!!

ココア「車がとんでった・・・」

シャロ「ぶっ飛ばすわ!!!」

リゼ「待て!向こうは川だぞ!!」

シャロ「しっかり捕まってな!」

ザッパーン

シャロ「ぶっちぎったわ!!」

ココア「せ・・・選手交代・・」

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:25:43.21 ID:QjxSkIh90.net
千夜「リゼちゃんもっとスピードあげない?」

チノ「囲まれてしまいました」

リゼ「無理だ私には制限速度を破ることがない!!」

千夜「でも無免許運転・・・」

リゼ「あー!!私は犯罪者だぁ~!!」

ココア「ハンドルはなしちゃダメ~!!」

チノ「選手交代です!!」

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:34:29.57 ID:QjxSkIh90.net
千夜「私ね運転手よりバスガイドがやりたいわ」

ココア「運転手兼バスガイドだね!!」

千夜「みなさん右手をご覧ください怖い顔のおじさんがこちらを見ています」

千夜「こういうときは笑顔でお返ししましょうせーの!」

千夜 ココア「」ニコ~

お前ら2「ちょっとかわいいな」

千夜「さらに踊るわ!!」

ココア「待ってました!!」

チャンカチャンカクルクル

リゼ「選手交代!!」

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:42:34.14 ID:QjxSkIh90.net
チノ「いよいよ私の出番ですね」

チノ(こういうの憧れていたので少し顔がにやけそうです)

ココア「チノちゃんうれしそう!!」

チノ「黙ってください」

チノ「出発です!!」

ブロロロ

チノ「車をよけながら進むのも少し大変です」

チノ「?あれは?」

タカヒロ「変身!!」

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 14:46:27.49 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロSUN「ジュワッ!!」

チノ「お父さん!!」

リゼ「チノ!心を鬼にするんだ!今は敵だ!!」

チノ「辛いですが仕方ないです」

チノ「引きはなします!」

ぐいーーーん

タカヒロSUN「うおお!!プルプル

タカヒロSUN「落ちる・・」

あんこ「」ガブッ

タカヒロSUN「痛っ・・!ヘアッ!!」バキッ!

タカヒロSUN「うああああ!!」

チノ「お父さん・・・落ちましたねごめんなさい」

リゼ「チノのお父さんならきっと大丈夫だ」

千夜(シャロちゃんがおとなしいわ・・・)

ココア「次は・・・ティッピー?!」

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:01:04.60 ID:QjxSkIh90.net
リゼ「なんだあの格好は・・・ハートのステッキを持ってる」

ティッピー「さあ小娘ども観念するんじゃ!!」

チノ「ティッピー・・・ごめんなさい」バシッ

ティッピー「何をするんじゃ!!ワシのステッキが!」

ティッピー「向こうに落ちてしまった!!とりにいかねば!」

千夜「なんとか巻いたわね・・・うん?」

分岐
酔っ払ったシャロの××シーン
あんこの××シーン

>>81までにおおかったのをやる

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:02:00.43 ID:HSdWELuX0.net
あんこ
シャロちゃんにそんなことさせるのは許さん

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:02:25.26 ID:WEMZGoy10.net
シャロたそ~

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:08:31.77 ID:kBiWuguw0.net
ココアがしんのすけ
千代ちゃんがネネちゃん
リゼが風間くん
チノがボーちゃん
シャロがまさおくんか

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:12:51.30 ID:QjxSkIh90.net
お前らのシャロへの愛に感動した

千夜「あんこ?おしっこしたいの?」

リゼ「させてやったらどうだ?」

千夜「そうね~窓から出させるわ」

ケン「追いついたなもう逃げられないぞ

千夜「見てあんこ空が青いわ」

ケン「まさか!!」

ケン「やめろ!!くそっ!!」

千夜「すっきりした?あんこ?」

千夜「それよりあの車の助手席の人見たことがあるような・・・」

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:14:49.96 ID:QjxSkIh90.net
すまんミスったまだ1対1だったでも罪悪感がやばいのでどっちみちあんこで

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:24:09.05 ID:QjxSkIh90.net
シャロ「?私いままでなにしてたの?」

千夜「なんでもないわ」

リゼ「あっ!」

リゼ「大変だ!このバス20世紀博に向かってるぞ」

みんな「ええ!?」

千夜「このまま逃げても無駄だと思うの折角だから20世紀博に乗り込まない?」

ココア「行こうよ!大人たちを連れ戻そうよ!!」

シャロ「いいわね!」

リゼ「わかった!」

チノ「見えてきました!!20世紀博です!!」

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:29:53.78 ID:QjxSkIh90.net
お前ら5「ゲート封鎖だ!」

ゴゴゴゴゴゴゴ

リゼ「突っ込め!!」

ガタンガタン!!ガリガリ!!

シャロ「突撃成功ね!!」

ココア「さすがは我が妹だよチノちゃん!!」

チノ「妹になった覚えはありませんそれに安全な所まで行くのでまだ油断しないでください」

ブロロロ

リゼ「ここに止めよう」

リゼ「ここからはみんなそれぞれ自分の親を探しにいくぞ」

チノ「わかりました私はこっちに行きます」

ココア「私もついて行くよ」

こうしてみんなは別れた

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:38:40.95 ID:QjxSkIh90.net
二連続投稿

タカヒロ「おいガキを追い込んだんだ例のもの寄越せよ」

ケン「フンッ」

タカヒロ「よし!」

???「疲れました・・・やっぱり外はダメです」

ケン「あいつらを探し出せ!」

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:39:43.12 ID:QjxSkIh90.net
チノ「この扉の中に行って見ましょう」
・・・
幼タカヒロ「あれ?父さんと母さんがいない?」

幼タカヒロ「父さ~ん!母さん!」

チノ「お父さん迎えに来ましたよ」

幼タカヒロ「僕にいってるの?あんただれ?」

チノ「私です!チノです!」

幼タカヒロ「父さん母さん!!どこにいるの?変な子がいるんだ!助けて!」

チノ「お父さんはあなたです!」

幼タカヒロ「なんで僕があんたの父さんなんだよ!」

ココア「そういえばラジオで大人は子どもになってしまってるって」

チノ「そうです!このお守りの中のコーヒー豆の香りをかげば思い出すかもです」

チノ「お父さんはお父さんなんですこの匂いで思い出してください!」

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:46:48.89 ID:QjxSkIh90.net
幼タカヒロ「この匂いは・・」

回想

悩んだ結果ごちうさの世界観を壊してしまいそうで自身がありませんなのでここは想像にお任せします


チノ「お父さん・・・私がわかりますか?」

タカヒロ「あぁ・・・」

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:48:56.41 ID:HSdWELuX0.net
想像しようとしてみたら全く想像がつかなかった

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:49:56.60 ID:kBiWuguw0.net
>>92
同意

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:54:34.72 ID:QjxSkIh90.net
ティッピー「この匂いは・・・」

ティッピー「息子!チノ!」

タカヒロ「大丈夫か?」

ココア(腹話術では親子関係って設定かな?)

リゼ「みんな!!」

ココア「リゼちゃん!お父さんは大丈夫だったの?」

リゼ「ああ元に戻ったと思ったら仕事をしに帰るといって帰ってしまった」

チノ「帰ってもよかったんですよ?」

リゼ「いや心配だったからな」

ココア「ん?」

ケン「なかなか興味深かったよ」

タカヒロ「あんたは・・俺達はぬけさせてもらうぞ!」

ケン「・・・ついてこい」

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 15:58:45.52 ID:QjxSkIh90.net
夕日町銀座商店街

ケン「夕焼けは人を振り返らせるだからいつもここは夕方だ」

チノ「建物の中とはとてもおもえないです」

タカヒロ「映画のセットのようなものだろうしょせん偽物だろ」

ケン「俺も住人もそう思ってない」

リゼ「ここには人々が生活しているのか」

ケン「俺達にとってここが現実で外が偽物の世界だ」

ケン「匂いがないからな」

ココア「匂い?」

96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 16:00:18.08 ID:QjxSkIh90.net
少し出かけてくるから書いていた分を投稿する

ケン「昔はその時代の匂いがあった俺はそれを手に入れたんだ」

リゼ「嘘だろ?」

ケン「現にお前達はその匂いの虜になっていた」

ケン「ここの住人達はこの町を愛し変わることのない過去を生きている」

ケン「そしてこの町はリアルな過去の匂いに包まれた」

ティッピー「どうりで懐かしい匂いが・・・」

タカヒロティッピー「!!」スーハースーハー

タカヒロ「危ない所だった・・」

ケン「・・・」

ケン「お前達は帰っていい」

お前達「ハッ!!」

ケン「上がってくれ俺の家だ」

ティッピー「古風なアパートじゃの」

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 16:01:33.46 ID:QjxSkIh90.net
1時間ばかりいないかも保守をしてくれてたら嬉しいです

アパート

ケン「ただいまお客様だ」

みんな「!!」

ココア「あなたは・・・」

チノ「青山・・・さん?」

リゼ「最近見かけないと思ったら・・・ここにいたのか」

ケン「知り合いか?」

青ブルマ「はい」

チノ「どうしてここにいるんですか?」

青ブルマ「外の世界が嫌になったんです外は欲と金に溺れそんな世界が嫌になったんです」

ココア「そんな・・・」

青ブルマ「そんなときケンさんが私をここに導いてくれたんです」

青ブルマ「・・・紅茶でいいかしら?」

・・・

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:17:18.00 ID:QjxSkIh90.net
テレビ「私達が作り出した懐かしい匂いは間も無くタワーの展望台にある匂い拡散装置により全国へと散布されます
私達の匂いは今や最高潮」

テレビ「後は展望台のスイッチを押せば後は外の世界の人々は懐かしさの虜になるでしょう」

ケン「俺はこの紅茶を飲み終えたらタワーに登りあのスイッチを押す
今度は豆の匂いでも戻れないだろう」

タカヒロ「くっ・・・」

ケン「お前達が本気で21世紀を行きたいなら行動しろ」

ケン「早く行け匂いがきいてくるぞ」

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:24:58.71 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロ「匂いなんてどうすれば?」

チノ「大丈夫です!お父さんやおじいちゃんが作ったうちの豆の香りほど強力なものはありません!」

ティッピー「・・そうじゃなとにかくあの機会をどうにかするかのお」

チノ「行きましょう!」

ココア「私達もいくよ!」

リゼ「21世紀を手に入れるんだ!」

・・・

青ブルマ「どういうつもりですか?」

ケン「最近走ってないな」

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:31:38.59 ID:QjxSkIh90.net
チノ「どうしますか?エレベーターとかさがしますか?」

タカヒロ「いやエレベーターは止められたらアウトだ」

ティッピー「お前達には足があるじゃろ?」

タカヒロ「そういうことだ」

お前ら(真面目)「行ったぞ!」

おばさん「おかえり~どこほっつき歩いてたんだい?」

ココア「え?」

おばさん「お腹へったらご飯にしよう今夜はカレーだよ」

くんくん

リゼ(昨日もカレー食べたな)

タカヒロ「いい匂いだ」

ティッピー「そうじゃの」

チノ「お父さん!ティッピー!」

タカヒロ「!すまん・・・先を急ぎますのでこれで」

おばさん「後悔するよ?」

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:37:05.66 ID:QjxSkIh90.net
お前ら「今だ!」

リゼ「出た!!」

ダダダダダ

蕎麦屋さん(自転車)「うわっ!?」

お前ら「うあああああ!!」

ドンガラガッシャーン!!

蕎麦屋「バッキャロー!!気をつけろい!!」

タカヒロ「昔のアニメみたいだな」

ティッピー「懐か・・・!」スーハースーハー

タカヒロ「自転車借りるぞ」

キコキコキコ

リゼ「この車使えるぞ!」

タカヒロ「みんな乗るんだ!」

ココア「借りまーす」

酒屋「お・・おい!」

121: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:43:57.85 ID:QjxSkIh90.net
ブロロロ

タカヒロ「・・・くそっ!何でここはこんなに懐かしいんだよ!!」スーハースーハー

警察「ふんふ~ん」

警察「あっ!ダメだよ荷台に人のせちゃあ」

タカヒロ「なあ!!出口はどこだ!!早く出ないと懐かしくて頭おかしくなりそうなんだよ!!」

・・・

タカヒロ「出口だ!」

カンカンカン

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:53:02.01 ID:QjxSkIh90.net
カンカンカン

ココア「き・・・きついよ・・」

リゼ「ココアがんばれ!まだたくさんあるぞ!」

ココア「自身ないな~・・・」

チノ「行くんです!私達の未来のためです!」

お前ら「居たっ!」

タカヒロ「急げ!」

カンカンカン

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 17:56:23.53 ID:QjxSkIh90.net
その頃千夜 シャロ

千夜「見つかってよかったわ~・・!」

千夜「シャロちゃん!このテレビを見て!」

シャロ「みんなじゃない!」

千夜「頑張って!!みんな!」

アパート

ケン「いくぞ」

青ブルマ「はい」

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:04:23.00 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロ「また来たな」

ウイイイイン

ココア「エレベーターに乗ってたのは青山さんと2人だけだったよ!」

リゼ「油断してるチャンスだ!」

カンカンカン

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:10:33.07 ID:QjxSkIh90.net
タカヒロ「!?」

ケン「戻る気は無いか?」

タカヒロ「無いな俺はみんなと一緒に未来を生きる!!」

みんな「」コクッ

ケン「残念だよ香風タカヒロ君つまらん人生だったよ」

アナウンス「ドアが閉まります」

タカヒロ「いけっ!」

チノ「お父さん!?」
ぐぐぐぐっ

タカヒロ「俺の人生はつまらなく無いぜ?家族や仲間がいる幸せをあんた達にも分けてやりたいよ」

青ブルマ「消えてください!」

お前ら「ドアから手をはなせ!!」ドカバキッ

青ブルマ「一人相手になにを手間取ってるんですか!?」

タカヒロ「青山さん・・・あんたも戻りたくなって来たろ?人らしい顔を取り戻して来たぜ?」

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:17:58.63 ID:QjxSkIh90.net
青ブルマ「」ドカッ!

タカヒロ「うお!?」

お前ら「袋だたきだ!」ドカッバキッドコッ

夕日町銀座商店街

テレビ「タカヒロ「くらえっ!!」

テレビ「お前ら「くそっ!」
・・・
テレビ「お前ら「まて!!」

テレビ「リゼ「ここは私に任せろ」パンパン!!

テレビ「チノ「リゼさん!!」

テレビ「リゼ「止まるな!行くんだ!」

シャロ「みんな・・・」

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:25:04.63 ID:QjxSkIh90.net
ココア「リゼちゃん危ない!」

チノ「ココアさん!」

チノ「・・・負けません!!」

ダダダダダダダダダダ

チノ「ハアハア・・・」ベチン!

チノ「う・・」ムクッ

ダダダダダ

チノ「きゃっ!」ゴロゴロゴロ

チノ「鼻血が・・・」

ダダダダダ

チノ「」ゴチン!

チノ「うぅ・・・」

ダダダダダダダダダダ

チノ「ハアハア・・・ハアハア・・・」

ダダダダダダダダダダ

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:29:37.53 ID:QjxSkIh90.net
展望台

コツコツ

ケン(間に合わなかったか)

コツコツ・・・コツ

チノ「」ゼエゼエ

ケン「」バッ

べたっ

ケン「ダメだ」

ケン「みろ匂いのレベルが・・・」

ケン「町の住民たちもあいつらをみて21世紀をみたくなったらしい」

テレビ「青ブルマ「ウソですよね?そんな・・・裏切られた・・?」

テレビ「ケン「そういうことだ・・・みんな今までご苦労だった・・・各自好きなようにしてくれ外に行っても元気でな」

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:38:03.71 ID:QjxSkIh90.net
青ブルマ「どうしてですか?現実の未来なんて醜いだけなのに!」

チノ「私お父さんやティッピー・・・みんなと・・・もっと一緒に居たいからです・・」ゼエゼエ

チノ「ココアさんにお菓子食べられたり喧嘩したりしても一緒ににいたいからです・・・」

チノ「あと・・大人になりたいからです!大人になって立派なバリスタになってリゼさんやココアさんと一緒にお店を繁栄させるんです!!」

チノ「うう・・・」ペタン

ケン「・・・・・」

青ブルマ「おしまいですね・・・」

ケン「ああ・・・20世紀は終わった」

青ブルマ「私外には行きません」

ケン「わかった」

ケン「おまえの未来返すぞ」

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:41:25.03 ID:QjxSkIh90.net
ココア「チノちゃん!!」

タカヒロ「大丈夫か?」

チノ「私達やりましたね」

ティッピー「さすがじゃよ」

リゼ「制服の奴らがいなくなったからもしかしてとおもって・・・」

ココア「青山さんたちは!?」

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:47:52.12 ID:QjxSkIh90.net
展望台屋上

タカヒロ「おい!!」

ケン「匂いは消えた他の連中も時期にもどる・・・じゃな」

ヒューー

リゼ「やめるんだ!!」

青ブルマ「来ないでください!」

みんな「!」

フワッ

みんな「!!!」

チノ「待ってください!!」

鳥「」バサバサッ!

ケン「あっ!!」

青ブルマ「・・・死にたくない!」

チノ「ケンさん・・ですよね?うちのラビットハウスに一度来てください待ってます青山さんもまた来てください」

ケン「・・・そうするよ」

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:55:16.63 ID:QjxSkIh90.net
ケン「また邪魔されたな」

みんな「ほ・・・」

・・・帰り

リゼ「不思議な数日間だったな」

シャロ「テレビで私達もみてました」

千夜「チノちゃんの走りバッチリみたわ」

チノ「やめてください」

ココア「えーみたかったなー」

チノ「全く・・・あ!私達の街です!」

・・・

ココア「ただいま!!」

チノ「ただいまです」

タカヒロ「ああおかえり」

END

次回作予定発表

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:55:48.34 ID:kBiWuguw0.net
おつ!
感動した

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 18:58:58.23 ID:HSdWELuX0.net

ぴょんぴょんしたよ

140: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 19:03:41.29 ID:QjxSkIh90.net
予定その1

ティッピー「出来たぞ!ゲームの中に入れる機会じゃ!!」

手元にあるソフトは2つ

バイオハザード6そして

とびだせどうぶつの森

「私はこれかなあ~」

ある人はどうぶつの森

「私はこれだ!」

ある人はバイオハザード6

全く世界観の違うゲーム・・・どうなってしまうのか?

いつか公開予定

141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 19:04:43.88 ID:QjxSkIh90.net
予定その2

「ンゴwwwwンゴwwww」

街の人たちに異変が訪れた

世界に散布されたそのウイルス

少女達は世界をすくえるのか?

愛し信じそして裏切り

絶望の果てにあるものとは?

「怖いよ・・・・」

「お姉ちゃん・・・」

次回作予定その2

「よろしく二キーwwww」

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/07/13(日) 19:05:29.73 ID:QjxSkIh90.net
これで終わりです保守してくれた方ありがとうございました!!

http://r.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405218688/



映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲 [DVD]


スポンサーリンク